蜂の巣駆除!真剣勝負だ!!

「キャーッ!!」

台風8号が通過した翌日、私の住む地域は特に大きな被害もなく暑いながらも静かな朝を迎えました。

そんな朝をひっくり返すような悲鳴が響き渡りました!

嫁さんの叫び声が2階から聞こえてきました!!

私と息子太郎がリビングにいて、その悲鳴に一瞬ビックリしながらもいつものように虫か何かがベランダにいたと思って落ち着いていましたが、今回は様子が違うようで階段を転げ落ちるように嫁さんが慌てふためいて降りてきて、

「蜂の巣!蜂の巣がベランダに落ちてる!!」

と、身振り手振りで興奮しながら蜂の巣の大きさを示しています。

 

森永ジャンボチョコモナカを少し細くしたくらいの大きさと感じました。

「太郎!行って!!

嫁さんから太郎にスクランブル発進の要請がありましたが、太郎はソッコーで拒否。

太郎は虫やカエルなどが大の苦手。

アントニオ猪木よりは小さいが、大きなカラダをしてるのに驚くほど怖がりだ・・・。

太郎が風呂に入ろうとした時に、

「ギャーッ!!」

青カエルがいた。

f:id:mutouryuuichi:20190811220931j:image

自分の部屋に戻った時に、

「ギャーッ!!」

カメムシがいた。

f:id:mutouryuuichi:20190811221019j:image

その度に私が呼ばれ対処してきました。

「お前!そんだけ大きなカラダしてこんな小さな生き物が怖いか??」

と、ニヤニヤしながら嫌味たっぷりで言ってやるが、苦手なものは苦手でいつまでたっても克服できそうにない。

太郎は腕立て伏せが7回くらいしかできないし、懸垂は2回くらい。

そんなに目立った力がないのに野球ではかっ飛ばすから不思議なものです。

 

私は以前、蜂の巣の駆除方法というテレビの特集を見たことがあり、それをハッと思い出し、ソッコー行きました。

大きな透明なビニールのごみ袋を用意して落ちている蜂の巣にそのごみ袋を被せて取り去ろうという作戦です。

 

ベランダに行くと、蜂の巣が落ちていました!

昨日の台風の影響で窓のシャッターの上にあったであろう蜂の巣が落ちて来たと思われます。

やはり、森永ジャンボチョコモナカを少し細くしたくらいの大きさです。

蜂は巣の外には出てなく、巣の中にいるようです。

私はスーッと近寄り巣の近くで和式トイレでのウンコ座りのように腰を落とし、少しだけ観察しました。

f:id:mutouryuuichi:20190811221149j:image

ビニール袋の裾を丸めて持ちやすく被せやすくして自然体で構えます。

口ずさむその歌は、松任谷由美さんの名曲「守ってあげたい」

♪♪遠い夏 息を殺し トンボをとった~~♪♪

♪♪暑い夏    息を殺し    蜂の巣とった〜〜♪♪

そこで、私は一瞬、戸惑ってしまいました!!

「しまった!!」

私の格好です。

f:id:mutouryuuichi:20190811220456j:image

◎靴下、靴は履いていません。

トランクスパンツにヨレヨレのTシャツで完全なくつろぎの夏スタイルでした!!

シャツインのオッサンスタイル。

テレビの蜂の巣の駆除の達人は長袖長ズボンの長靴で帽子に頭から首にかけてすっぽり網のようなものをかけて肌が全く露出していないスタイルでした。

f:id:mutouryuuichi:20190811215916j:image

達人が駆除する蜂はスズメバチでタイヘン危険な蜂であります。

「ヤバイ!!」

蜂の巣の捕獲に失敗して蜂がじゃんじゃん出てきて、蜂の巣に攻撃をしかけた不届き者の憎っくき私めがけて逆襲され刺されまくったら・・・。

 

躊躇してたら蜂が巣から出てきた!

ミツバチだ。

2匹が飛び立った。

「オッサンが巣の前にいるぞっ!」

って外に出たミツバチがテレパシーが何かで巣の中にいるミツバチ軍団の中でもとびきりのイケイケたちに伝えたらタイヘンだ!!

 

「ええいっ!ままよ!!」

そのまま蜂の巣捕獲を続行し、スーッと力まずにビニール袋を蜂の巣に被せて終了。

しかし、しかしまだ終了ではなかったのです。

そのまま手でビニールごと巣をすくい上げる時に蜂が逃げ出したら危険だと感じ、周りを見渡したらナイスなタイミングでハンガーが落ちていました。

さすが、片付けが苦手な我が家!

f:id:mutouryuuichi:20190811221228j:image

ハンガーを右手に持ちそのままカラテチョップの要領でスパッと切るようにビニール袋ごと巣をすくい上げて蜂の巣捕獲に成功しました。

巣の中からミツバチがたくさん出てきてビニール袋の中を飛び交っています。

ビニール袋をそのまましっかり縛り上げ一件落着。

 

大したことないことを私の段取りの悪さで大げさに書いて申し訳ないです。

 

そこで、このようなことが今後起きないとも言えませんので、蜂の巣を発見した時の対処方法を紹介します。

蜂の巣の駆除は業者にお任せという方でしたらこれから読む必要はありません。

この記事を読むご本人ではなく、頼りになる連れ合いや息子様に丸投げの場合は参考になるかもしれません。

 

また、ここからはマジメな話しで長くなりますので、お時間のある方は読まれて下さい。

 

蜂の巣を作る蜂は以下のお馴染みの3種類がほとんどです。

①ミツバチ

②アシナガバチ

③スズメバチ

 

①ミツバチの特徴

ミツバチとくれば、皆様よくお分かりだと思います。

f:id:mutouryuuichi:20190813145950j:image

黒っぽい胴体にはっきりとした縞模様です。

体調は20mmくらいです。

通常は攻撃的ではなくおとなしい。

巣を刺激してしまうと集団作って攻撃してくることがあるので注意が必要です。

冬は特に攻撃性が高くなり、毒性も決して低くはなく、刺されたらショック症状を引き起こし重篤な症状になることがあります。

①ー1ミツバチの巣の特徴

f:id:mutouryuuichi:20190813153247j:image

ハチミツのイメージになってしまいました。

平面の板状で下に垂れ下がった形をしていて、巣の規模が大きくなると板状の巣の枚数が増えていき、巣の規模が大きくなると5万匹の大群になり要注意です。

②アシナガバチの特徴

細身で腰がくびれていてスズメバチとよく似ていますが、体長は25mmくらいでスズメバチよりは小さく、スズメバチとの大きな違いはアシナガバチの足は黄色くスズメバチは黒色です。

f:id:mutouryuuichi:20190813150021j:image

スズメバチより攻撃的ではないですが、不意に巣に近づいてしまったり、巣に何かをしようとしていると察知して攻撃してくるので注意が必要です。

私が小学生の時に花の周りをウロウロしていたアシナガバチにちょっかいを出して刺されて痛かったのなんの!

蜂が苦手になりました。

毒性は強く、死亡例もあります。

②-1アシナガバチの巣の特徴

お椀を逆さまにした半円のような形で、色は淡いグレイをしています。

f:id:mutouryuuichi:20190813150128j:image

スズメバチの巣と同程度の強度で少しつついたくらいでは壊れることはありません。

③スズメバチの特徴

テレビのニュースで時に世間を騒がしています。

山でスズメバチの大群に襲われ重傷を負ったなどなど。

f:id:mutouryuuichi:20190813150150j:image

蜂の中でも最も大きく、大きなハチは40mmを超えるものもいます。

見た目はアシナガバチに良く似ていますが、足が黒く、胴体がオレンジ色に近い色をしています。

蜂の中でも一番攻撃性的で狂暴です。

巣の近くを通っただけで警戒音を出して攻撃してきますので、最上級の注意が必要です。

特に黒色に対して攻撃をしてきます。

③-1スズメバチの巣の特徴

スズメバチの巣は、初期の頃はフラスコを逆さまにしたような形ですが、完成した形は球体でブラウン系でマーブル模様があります。

f:id:mutouryuuichi:20190813150241j:image
f:id:mutouryuuichi:20190813150237j:image

巣は木片や樹皮を何層も重ねてできていてタイヘン強度が強く、少々の力では壊れません。

 

自分で駆除するには危険すぎるのが次の3点です。

・スズメバチの巣

・15センチ以上の蜂の巣

・手の届かない場所や閉鎖的な場所の巣

 

逆に言えば、自分で駆除できる可能性があるのは次の3点です。

・ミツバチ、アシナガバチの巣

・15センチ以下の蜂の巣

・手の届く場所や開放的な場所の巣

※閉鎖的な場所とは、屋根裏、床下、壁の間などです。

 開放的な場所とは、軒下、窓枠、木の枝、垣根などです。

 

◇無理は禁物です。

自分の住む地域の市役所などに連絡すれば、スズメバチの巣に限り、市費で駆除して下さる自治体もあります。

自分で蜂の巣を駆除する方は防護服の貸し出しも行っている自治体もあります。

ご確認下さい。

 

自分で蜂の巣を駆除するのはできないと判断されたら、ご自分のお住まいの地域の業者に相談することをおススメします。

ネットで「蜂の巣駆除 料金」で調べると、お住まいの地域の蜂の『巣駆除業者を料金と口コミで比較』するサイトもありますので、料金、口コミ等を調べるのも良いでしょう。

8,000円からという業者が多いようです。

 

★自分で行う蜂の巣の駆除の方法

ご自分で駆除ができる、駆除したい、駆除しろと言われている方は以下を参考にして下さい。

①準備するもの

(1)防護服

(2)殺虫剤

(3)長い棒

(4)懐中電灯

(5)ゴミ袋

 

①-(1)防護服

自治体によっては防護服の無料貸し出しもありますので、お問い合わせ下さい。

f:id:mutouryuuichi:20190813150330j:image

防護服があるのが一番良いですが、値段も数万円しますので、代用品として厚手の長袖長ズボン、作業着はベターですが、その厚手の服の上にレインコートを着用します。

・頭を保護する

厚手の帽子かヘルメットをかぶり、ゴーグルで目を保護し、顔や首はタオルなどで可能な限り覆います。

・手足を保護する

厚手の軍手や皮製の手袋に足は長靴をはき、ズボンの裾を長靴にかぶせ、裾を紐で縛ってハチが入れないようにします。

①-(2)殺虫剤

ホームセンターなどで販売している合成ピレスロイド系のスプレータイプの殺虫剤を使います。

f:id:mutouryuuichi:20190813150634j:image

合成ピレスロイド系の殺虫剤は、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチに対して非常に高い殺傷能力を持っていて、噴射すると数秒後に死亡します。

また、蜂の巣専用の殺虫剤でなくてもゴキブリ用などの殺虫剤にも合成ピレスロイド系の成分が入っていますので代用できます。

殺虫剤は余裕を持って2~3本あると安心できます。

①-(3)長い棒

退治した蜂の巣を落とす際、直接手で落とすのは危険すぎますので、長い棒で落とします。

①-(4)懐中電灯
懐中電灯をそのまま使用すると、懐中電灯の光に反応して蜂が突進してきますので、必ず赤いセロファンを被せて赤い光にして使用してください。

①-(5)ゴミ袋

最終的にはゴミ袋に蜂の巣を入れて処分します。

 

②駆除前の注意点

(1)蜂の巣駆除の安全な時間帯は日没後の2~3時間後です。

(2)白い服装で自分が匂いのしない状態で駆除を行う。

 

②-(1)蜂の巣駆除の安全な時間帯は日没後の2~3時間後です。

夜間は蜂の活動は鈍くなります。巣から出ていた働き蜂も巣に戻ってきています。

日没後の2~3時間の間に駆除を行うと安全ですし、一網打尽で蜂を退治することができます。

もし、日中に蜂の巣の駆除を行うと、駆除している最中に働き蜂が巣に戻ってきて刺される危険があります。

だから夜間は蜂の巣が見えにくくなりますので、日中に蜂の巣の位置や巣の穴の位置などをよく把握しておいて夜間駆除を行う必要があります。

 

②-(2)白い服装で自分が匂いのしない状態で駆除を行う。

蜂は黒いものに向かって攻撃する習性があり、白色に対しては攻撃性は低くなります。

よって黒い服ではなく、白い服の着用が必要です。

また、蜂は匂いにタイヘン敏感です。匂いに刺激されて攻撃してくることもありますので、香水、ヘアスプレーなどはご法度です。

汗の匂いにも反応しますので、駆除前にシャワー浴びて身を清めることは大切です。

 

③蜂の巣駆除の方法

いよいよ自分で行う蜂の巣駆除の方法です。

ここまでの準備がかなりタイヘンですが、さあ!戦いはこれからです!!

日中に蜂の巣の位置や巣の穴の位置を確認しておき、夜にシャワーを浴びてカラダをキレイに清めて全身を防護して殺虫剤、長い棒、赤のセロハンを被せた懐中電灯、ゴミ袋を用意して出陣です!!

アントニオ猪木の入場曲「炎のファイター」を口ずさみながら蜂の巣に向かって行ってもけつこうです。

自分を燃えさせるのは自分の意志の発動が大切です!

自分を鼓舞していきましょう!!

 

1)巣の2~3m近くから殺虫剤を噴射!!

おもむろに巣に近づいて行き、巣から2~3m離れた場所から、巣の表面に殺虫剤を噴射します。

この時、巣の中から蜂が飛び出して大きな羽音をさせますが、怯まず、気にせずに2~3分は噴射し続けます。

パニックになってはいけません。

自分を見失わないように!

 

小さな殺虫剤のスプレー缶だと空になってしまいますので、要注意です!

この時ばかりは殺虫剤だけが頼りです。

余裕を持って殺虫剤は2~3本必要です。

そのまま、蜂の巣の表面に向かって噴射し続けます。

 

2)巣に近づき巣の入り口から巣の中へ殺虫剤を噴射!!

次のステップです。

さらに蜂の巣に近づいていき、巣の入り口から巣の中に向けて殺虫剤を噴射します。

巣の中から蜂が出てきても殺虫剤が効いているはずで、飛び立つことが難しく、巣に近づいても危険性は低くなっています。

臆せずに蜂の巣の中に向かって殺虫剤を噴射し続けましょう。

戦いです!

イケイケでいきましょう!!

 

この時に周囲に残っている蜂がいたら殺虫剤を噴射して退治していきます。

 

3)長い棒を使って巣を落とし、ゴミ袋へ入れる

蜂の巣を殺虫剤で噴射し続けて、周囲に生きている蜂がいないことを確認したら、蜂の巣を長い棒で落として準備したゴミ袋に蜂の巣を入れて終了となります。

f:id:mutouryuuichi:20190813160704j:image

死んだ蜂はすぐに触らないで下さい。

蜂は死んでも1日は蜂の針の部分だけ反射的に動きますので、刺される可能性があります。

駆除しきれなかった蜂が襲ってきた場合には、無理せずに撤退しましょう。
巣を落とした後に、巣があった場所にも殺虫剤を噴射しておきます。

殺虫剤を噴射しておくことで蜂が巣のあった場所にに再び巣を作るのを阻止できます。

蜂の巣駆除まとめ

蜂の巣に向けて殺虫剤を噴射し続けて蜂が出てきても怯まず、気にせず噴射し続けるというマニュアルに驚きを隠せませんが、全身完全防護してれば、大丈夫ですね!

プロの業者の方々の狂暴な蜂に立ち向かっていく勇敢な姿勢に頭が下がります。

私は朝にベランダに落ちていたミツバチの巣を夏のお気軽ファッションで、運良くビニール袋とハンガーでササッと捕獲しましたが、ミツバチが巣から2匹飛び出したのを見たり、ビニール袋にゲットしたミツバチの巣からたくさんのミツバチが出てきたのを見ると、ミツバチとはいえなかなかの恐怖感がありました。

アシナガバチに刺された経験があるからこそ恐怖を感じてしまうのです。

もし、自宅のどこかにミツバチやアシナガバチの巣が15センチ以下とはいえ、幸か不幸か発見してしまったら自分で駆除するかどうか即答はできません。

思案しまくります!

 

私の長い話しにお付き合い頂き誠にありがとうございます。

暑い日が続きますので、こまめな水分補給と十分な睡眠と栄養を摂って熱中症の予防に全力を尽くしましょう!

健康一番!お互いに!!