お見事!!我が空手流儀の真髄!

「よっ!!今日も頑張れよ!頑張っていれば、そのうち良いこともあるぞ!

いつになく上機嫌の私は朝、部活に行く息子太郎を送り出しました。

 

「父さん、お土産買って来るね!」

「おう!無理すんなよ。」

長女もお出かけ。

 

私は平成から令和になった5月のある日、仕事が休みとなり、その日は一日ゆっくりできることになりました。

f:id:mutouryuuichi:20190506213453j:image

息子太郎は相変わらずの燃える野球の練習が朝からあり、長女は10連休で本日は友達とドライブで、青春を謳歌している。

 

私もいろいろすることはありますが、ゴールデンウィークということもあり嫁さんとランチに行くことにしました。

 

太郎と佐賀牛を食べに行くことになっていますが、ご本人は部活でしばらく忙しいので、嫁さんと佐賀牛を食べに行くことになりました。

 

「よしッ!(佐賀の)伊万里牛(いまりぎゅう)だ!!」

 

閃きで決めて、スマホで調べると、

「炭火焼肉 匠」に魅かれ11時オープンですが、予約の電話を朝9時にすると、店主さんが出られウエルカムムード!

 

「武藤さんね!お待ちしていますよ!」

 

初めて電話したにもかかわらず、フランクにいろいろお話し頂き予約できました!

 

「(佐賀県)伊万里市は良いトコだ!」

 

※佐賀県内には有名ブランド牛である佐賀牛や佐賀和牛が存在していますがこれらと伊万里牛の品質の違いは無く、佐賀牛や佐賀和牛がJA伊万里の管轄内で生産、肥育されていれば伊万里牛という名称にて出荷、製品化されるようになっています。

 

クルマで国道を走ってお店まで1時間半くらいかかるし、ゴールデンウィークで大渋滞も予想されるので、遅れたらタイヘンだと嫁さんといそいそと支度をして伊万里市に向かいました。

高速も使い、特に混雑もなく10時半に、にわかファンになった「炭火焼肉 匠」に到着しました。 

f:id:mutouryuuichi:20190504224904j:image

近くに伊万里川があり、ウオーキングができるよう整備されています。

 

「朝ごはんも食べたばかりだし、歩いてお腹を空かせましょう!

と、嫁さんから清々しいナイスな提案があり、歩き出しました。

 

私は毎日、朝トレをして体調を整えて、週2回は短時間ながらジムに行き、サンドバッグをしています。

 

しかし、弱点があります・・・。

 

3分近く運動するとカラータイマーが赤く点滅し始め、3分間運動すると、インターバルを取りたくなるのである。

 

嫁さんは燃えて軽やかに歩き続けています。

 

「ダイエットは明日から♪ダイエットは明日から♪♪」

と鼻歌交じり!

 

もうかれこれ100万回はその言葉を聞いています・・・。

私はスマホで写真を撮りながらインターバルを取ります。

f:id:mutouryuuichi:20190505192617j:image

◎伊万里川にかかる各橋にはこのような立派な陶器が飾られています。

f:id:mutouryuuichi:20190505191922j:image
f:id:mutouryuuichi:20190505191925j:image
f:id:mutouryuuichi:20190505191919j:image

軽く歩いてフラフラになりましたが、さすがにお腹が空きました。

 

11時半前になりましたので、いざ「炭火焼肉 匠」へ。

 

「いらっしゃいませ!」

ニコニコ顔の店主さんと店員さん(女将さんかも)が初めて訪れたとは思えないような雰囲気で迎えて下さいました!

 

料理の世界に入って40年 伊万里牛を見つめて20年 伊万里牛の美味しさに衝撃を受けこのお店をオープンされたとHPに書かれてあります!

優しい雰囲気の店主さんですが、気合が違います!そのお姿から伊万里牛への愛が伝わってきます!!

 

◎炭火料理は赤外線が命!炭火料理が美味しいのは80%以上が赤外線によるものとのこと。
f:id:mutouryuuichi:20190504224840j:image
◎水耕栽培のサラダとスープ
f:id:mutouryuuichi:20190504224745j:image

◎伊万里牛ミックスランチ
f:id:mutouryuuichi:20190504225558j:image

◎伊万里牛カルビランチ

f:id:mutouryuuichi:20190505200806j:image

◎伊万里牛特選サーロインステーキ!
f:id:mutouryuuichi:20190504224906j:image

◎伊万里牛のカルビもすごく美味しい!!
f:id:mutouryuuichi:20190504224750j:image

◎佐賀産のご飯も本当に美味しい!嫁さんもお替りしていました。「ダイエットは明日から」とは呪文なのか・・・。

f:id:mutouryuuichi:20190505200845j:image

◎テレビでとろけるように美味しいと表現されるお肉ですが、本当にとろけてビックリしました!
f:id:mutouryuuichi:20190504224850j:image

◎トムヤムクン炒飯・・・写真を撮り忘れて慌てて撮りました。食べ残しみたいになりました・・・。人気メニューのトムヤムクンとガーリックライスのコラボレーション。嫁さんのリクエストで、嫁さんに糖質制限はありません!私もですが。
f:id:mutouryuuichi:20190504224742j:image

お店は予約のお客さんですぐに満員になり、あとから予約されていないお客さんがたくさん来られました。朝からハリキッて予約して良かった!

 

涙が出るほど美味しい伊万里牛食べながら嫁さんが、太郎は野球に燃えて頑張れているのはなぜか?と聞いてきました。

 

太郎(姉2人も)は斉藤公子先生が始めた「さくらさくらんぼ保育」の流れを汲む保育園に通いました。

分かりやすく言えば、「どろんこ保育」「自然派保育」のイメージです。

水や泥遊び、虫を捕まえ、野の花を摘み、いつも元気に動き回り、走り回り、部屋ではリズム体操、昼ごはんもたくさん食べます!園児たちはイキイキと逞しく強く育っている!の一言です。

 

太郎もそんな保育園で大きなスコップを使って穴を掘ったり、たくさんの土を手押し車で運んだり、木に登ったり、歌ってリズム体操をしたりで自然とカラダが鍛えられ、カラダの上手な使い方を覚えていったようです。

 

カラダを使う能力は私より明らかに上です。

 

やはり、順番は体・技・心!!

 

動けるカラダを作るのが一番大切。

 

その動けるカラダで正しい技を繰り返し練習することで、匠の技となる。

 

心は私ごときがいろいろ言うことではない・・・。

 

さくらさくらんぼ保育の流れを汲む保育園で働いているのが嫁さんです。

 

嫁さんが子供を健全に強く逞しく育ててくれました!今も。

 

私は極楽トンボでもっとメシを食え!水を飲め!偉そうにするな!って言ってたくらいです・・・。

 

嫁さんを上げたところで、お会計票がテーブルにあれば、ステルス戦闘機のように気づかれないうちにスーッと嫁さんの方に寄せる作戦でしたが、お会計票がなかった・・・。

f:id:mutouryuuichi:20190505211241j:image

初めて訪れたお店なのに、どこか懐かしく心地良い雰囲気で迎えて下さり、最高に美味しいお肉を食べさせて下さった店主さんに改めて挨拶してお店をあとにしました。

 

次に向かったのが、ゴールデンウィークとくれば「有田陶器市」

 

一年ぶりに有田陶器市のアリタセラの松尾陶器様に伺いました!

 

◎ 前回記事 ↓ ↓ ↓

mutouryuuichi.hatenablog.com

14時頃にアリタセラに到着しました!

 

800台収容の大駐車場も満車状態で私たちが駐車場に入った時にちょうどクルマ1台が出て行き、駐車できました!

 

運がエエぞ!

 

一直線に松尾陶器様に伺うと、前回お世話になった感じの良い品のあるお店の女性がおられ、すぐに、

「あら!元気でしたか?」

一年ぶりでも覚えて下さってた!!

 

お店の方から再びアゲアゲ攻撃を受けました!

 

「有田町はやっぱり良いトコだ!」

 

 

お店の女性には気に入ったコップで毎日お水やコーヒーを飲むのは最高です!と正直な気持ちを伝えました。

 

このシンプルで眩しい白磁を見ていると私の腹黒さも洗われるような気分になります。

嫁さんが買ってくれました!

 

◎今回は有田焼「匠の蔵」プレミアムビアグラス エンゼルリング(金色のリング)

左側。右側は一年前に匠の蔵」至高の焼酎グラス ハッピーリング(銀色のリング)

やはり「匠」という言葉は深奥なる技の世界だ!

f:id:mutouryuuichi:20190506152149j:image

◎嫁さんは赤いコーヒーカップ。有田焼「匠の蔵」プレミアムビアグラス エンゼルリング(銀色のリング)。「匠の蔵」至高の焼酎グラスひまわり

私が気に入ったコップで毎日飲むのは最高!と言っているのを聞いていて、嫁さんも気に入った器で飲みたいとのことで献上しました・・・。

毎日3つも使うのでしょうか?
f:id:mutouryuuichi:20190505225824j:image

 帰りは一時、大渋滞が続きました・・・。

 

「こういう所にクルマで来るんじゃないよ~。」

 

と、思いましたが、私もクルマにしっかり乗っています・・・。

 

すっかり充実して帰宅したところで部活帰りの太郎から連絡があり、迎えに行きました。

 

スポーツ用品店に行きたいとの事で、我が町の「スポーツするならヒマラヤ」に太郎を連れて行きました。

 

佐賀牛を食べる代わりにランシューが欲しいと言われ「ランシューって何だ?」

 

ランニングシューズのことでした・・・。

 

「これはカッコいいぞ!」

私は思わず、声を上げてしまった・・・。

f:id:mutouryuuichi:20190506061649j:image

 

私の青春時代に熱くさせてくれた 燃える闘魂!アントニオ猪木の燃える赤!!

太郎も気に入り、気の利く店員さんが在庫をタブレットで調べて下さいました。

 

私の願いが届いたのか、太郎の足のサイズは28.5cmでその燃える赤いランシューは28cmまでしかなく、メーカーに問い合わせないといけないとのことでした。

 

28cmを試しに履きましたが、やはり小さかった!!

 

「残念だったなぁ!!気に入った靴を履かないとなぁ!」

 

太郎はランシューをあきらめ、野球用の靴下、トレーニングパンツ、バランスクッション、マット等々を購入しました。

 

キャンペーンで2割引中だけど、けっこう値段がする・・・。

 

「父さん、連休中に野球部の遠征が2泊3日であるから、その参加費を準備せんばよ。」

 

「・・・!?」

 

すっかり忘れていた・・・。

 

「あと遠征中のお小遣いも!」

 

お金が一日でなくなった・・・。

 

失意のうちに帰宅して座ってあれこれ考えてたら、長女が帰宅した。

 

「おい!お土産は?」

「アッ!忘れた~~♪♪」

 

スマホを見たら、次女からラインが来てた。

「父さん!誕生日おめでとう!!近いうちにハナ(次女の娘)と遊びに来るけん。一緒に買い物行こうね♪♪

「!!っ」

 

お見事!!

 

我が空手流儀は相手の先を取り、相手のサイドからバックに回り、安全なポジションを取りながら制圧するのを本懐としている。

 

私が欲丸出しで前に出たところ、勝ったと思い込んでいたのを最後はキレイにひっくり返されたり、不意に虚をつかれ制圧されたり、瞬殺されたり、数日後に2人にサバかれる予定だったりで私の完敗だ・・・。

 

我が家族は我が空手流儀の実践者だ!

 

令和になって一つ年齢を重ねましたが、令和はきっと良い時代になるはずだ!!

 

子育て中のお父さん、お母さんもぜひぜひ頑張られて下さい!

もちろん全ての方々も!

 

この度は私の下らない愚痴を長々と書き連ねましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます!!

 

 

 ◎令和になっても一人練習頑張ってます!

1R目は元気良くスタートしますが、だんだん疲れてきます・・・。

youtu.be

↑ 私の自撮り動画です。

 

◎2R目も30秒インターバルで少し回復しますが、すぐにヘトヘトになります・・・。

衰えたくないが、衰えてきてるかも・・・。

youtu.be↑ 私の自撮り動画です。