武術史上最高の名人!佐川幸義

 今回も私が影響を受けた名人・達人を紹介します。

f:id:mutouryuuichi:20190129222009p:image

f:id:mutouryuuichi:20190129221744p:image

武術史上最高の名人と私は確信している佐川幸義先生です。

 

大東流合気武術宗範。武術の歴史を私は詳しく知りませんし、世に名人・達人と言われた方、言われている方はたくさんおられますが、あくまでも私の主観ということでご了承下さい。

 

木村達雄先生の著書「透明な力」(講談社)で佐川幸義先生の存在を知りました。

高齢であられる佐川先生がどのような屈強な武道家も触れただけで倒す!

 

まさに武道をされている方々の究極の目標である技術です。

武道の精神論はもちろん大切ですが、実際に自分の技術で相手を制圧していく!

映画や漫画、空想の世界では年配者が屈強な若者に勝つ!

しかし、このことがどんなに困難なことであるかは、武道、格闘技を長年にわたって修練をしている方々におわかりになると思います。

特に実際に格闘技の競技に選手として出場している方、出場したことがある方は実感できます。

格闘競技は老いと疲れの戦いでもあるのです。

自身が格闘技の試合に出場し続け、そのうち老いや疲れを感じてくる・・・。

同時に若く才能ある選手もどんどん現れてくる。

そして対戦して勝てなくなってくる・・・。

悲しいかな、これが格闘競技の試合に出場している多くの方々の現実です。

しかし、佐川幸義先生は全く違います。

佐川先生の道場には多くの武道、格闘技経験者が入門されています。

 

有名格闘家も入門され、佐川先生の実力を正直に雑誌等で発表されている方もおられます。

そして、私はついに佐川先生の道場に入門された方とお話しをする機会を得たのでした!

格闘技のジムに私が行った時に体格の良い方が一生懸命筋トレ等を行われていて、何気に話しかけたら以前に東京に住んでおられその時に佐川道場に通われていたとの事!

私は興味津々で不躾に失礼を思いながらいろいろお話しをその体格の良い方から伺いました。

ご本に書いてある通りの達人ぶりでやはりスゴイ!の一言でした。

佐川先生のお話しを聞き、私は妙に元気になり武道での人間の可能性を知り、ますます年齢を重ねても上達できるよう修練をする決意をしたのでした。

 

私は佐川先生のことを知り、その影響を受けて毎日修練・研究をすることになりました。

もう20年以上になります。

毎日と言っても何時間も修練をするわけではありません。

5分程度の時もありました。

長くても1時間半程度ではあります。

 

でも毎日修練を行うことで、私の中で何かが変わってきたことは確かです。

年齢を重ねても空手は上手く、強くなれるんだ!という気持ちにもなりました。

 

佐川先生の存在を知って私なりに毎日修練・研究を続けてきたおかげで今の私の空手があるのは間違いありません。

 

 今まで書いた3人の武道家には感謝の思いでいっぱいです。